引越バイトはきつい?働いてわかったメリット・デメリット

他の方の口コミ(評判)向いている人

引っ越しアルバイトって重たい物を持ってトラックとの
間を何往復もしないといけないから、キツイ・辛いイメージ
あるよな!

そこで、
本日は、ワイが引っ越しアルバイトをしていた時の
辛い体験談・他の人の口コミを紹介していくぞ!!!

ワイの体験談
アルバイト開始まで(7:30~9:00)

アルバイトの開始時間は、早く、朝8時頃に、
引っ越し業者の事務所の前に集合するわ!

そして、引っ越し先の家にトラックで向かうぞ!

引っ越しアルバイトは、朝が早いから、辛かったわ(>_<)

午前中の作業(9:00~12:00)

段ボールに入った本や食器・衣装ケースや家具などを
トラックに積み込むぞ!

トラックから引っ越し先の家までの距離が離れていたり、
段ボールや家具がとても重かったりする場合もある為、
非力なワイにとっては、とても辛い作業だったわ(>_<)


家族連れだと、家具も非常に重くなる為、腕がちぎれる、
腰が砕けるといった思いをする事もあったぞ(>_<)

まじで辛すぎる(>_<)
また、住居が、アパートの4階や5階だと、何十回もアパートの
4階・5階まで階段で上り下りを繰り返さなければいけない
ケースもあり、非常に体力のいる作業だったわ!

まじヤベーわ(>_<)
トラックで移動・昼食休憩(12:00~13:00)

トラックで移動する途中にコンビニに立ち寄り、
コンビニで昼食を取ったぞ!

狭い空間の中で、怖い正社員の男性と一緒に食事を取るのは、
気が落ち着かんし、トラックの中だから、ゆっくり休む事も
できんかったわ(>_<)


午後の作業(13:00~16:00)

新居で積み込んだ荷物を降ろしたぞ!

新居だから、壁や床を傷つけてはいけない為、
非常に気を遣いながら、段ボールや衣装ケースを
降ろさなければいかんかったわ(>_<)


重たい家具なども絶対に落とす事ができない為、
肉体的にも精神的にもとても辛かったぞ(>_<)

そして、
作業が終了したら、帰り道の途中の駅で
降ろしてもらい、アルバイトは終了となったわ!

早く、仕事が終われる所だけは良かったけどな。

また、辛くて・きついアルバイトから解放されたという
達成感はあったで!

働いてみて感じた事

引っ越しアルバイトは、とてもキツイかったわ(>_<)

なぜなら、

朝早くから働かなければいけない

重たい段ボールや家具などを持ってトラックと家の間を
 何十往復もしないといけないので、体力的に辛い


荷物を落とすと損害賠償請求が発生してしまう為、
 精神的に辛い


トラックの中で昼休憩なので、ゆっくりできない

1日中、正社員の人と一緒に行動しないといけない
 ので、気疲れする


からだわ(>_<)

また、重たい荷物を無理して運ばなければならず、
足腰を悪くする可能性がある
ので、非力な人は、
止めた方がええぞ(>_<)


他の方の口コミ(評判)
他の人の口コミも調べてみたで!!!
良い口コミ(評判)

給料が高くて良かった

辛い現場をやりきった達成感がある

怖い人から認められると嬉しい

根性がつく

お客様から感謝されると達成感がある

単身者の引っ越しだと荷物が少なくて楽

悪い口コミ(評判)

社員の言葉遣いが汚い

やり方も教えられず、出来ないと罵倒され続けた

給料が安すぎる

足腰を壊してしまった

業務上、必要な制服が自腹だった

といった口コミが見つかったで!

他の人の口コミにもあるように、
引っ越し会社の社員は口が悪い人が多いわ(>_<)

ワイも命令口調の言葉遣い荷物の持ち方などで
怒られて、嫌な思いをした事が何度もあったもん(>_<)


ただ、優しくて親切な人もいたけどな!

また、引っ越しの仕事は、スケジュールがタイトだから、
アルバイトに、荷物の持ち方・運び方のコツなどは
教えてくれないケースが多かったわ(>_<)


引っ越しアルバイトに向いている人・向いてない人

引っ越しアルバイトは、

非力な人・体力に自信がない人

大雑把な人

朝早くから仕事するのが嫌な人

腰に持病がある人

休憩時間(昼食時間)はゆっくり休みたい人

同じ事の繰り返しだと、すぐに飽きてしまう人

には、向いてないが、

体力・筋力に自信がある人

細かい気遣いができる人

朝早いのが得意な人

夕方には仕事を終えたい人

何かを覚えたりするのが苦手な人

単純作業でも飽きない人

には、最適なアルバイトだわ!

高額給与の引っ越しアルバイト求人


【関連記事】

工場アルバイトはきつい?内容(評判)・
口コミは? 実際やってわかった事


クレジットカードの受付バイトの口コミ(評判)は?
実際やってみてわかった事


ワイの体験談辞典-OK辞典