漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「屈」という漢字
「屈」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「屈」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かがむ」、「かがめる

 ア:「腰などが前に曲がる

 イ:「腰やひざを折り曲げて姿勢を低くする

②「くじく」、「くじける

 ア:「手足の関節に無理な力が加わって、関節やその周りを痛める

 イ:「勢いや意欲が削られる」(例:不屈)

③「従う」、「服従する」(例:屈服)

④「尽きる」、「尽くす」、「きわまる」、「きわめる

⑤「強い」(例:屈強)

成り立ち

会意文字です(尸()+)。「獣のしりが変形したもの」と「毛が

はえている
」象形と「くぼみの象形が変形したもの」から、くぼみに

尾を入れるさまを表し、そこから、「かがむ」、「かがめる」を意味する

「屈」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「クツ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「かが(む)」、「くぐ(まる)」、「こご(まる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

8画

部首

尸(かばね、しかばね、しかばねかんむり(尸冠))

「尸」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る