漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「出」という漢字
「出」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「出」は小学1年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「でる・しゅつ」(反意語:)

 ア:「ある範囲やから移る
   (例:学校を出る、土俵から出る、外出)

 イ:「離れる」、「逃れる」(例:に出る、出世間)

 ウ:「卒業する」(例:高校を出る)

 エ:「ある着く」(例:曲がると喫茶店に出る)

 オ:「商品が売れる」(例:このパソコンはく出る)

 カ:「その、起点から移動を始める
   (例:駅を出る、出発)

 オ:「物事の初めがそこに着く」(例:漢字は中国から出た)

 カ:「そのからの血筋(繋(つな)がり持つ
   (例:織田信長から出た家系)

 キ:「隠れていたっていたものが、現れる
    現れ見えるようになる。姿現す
」(例:が出る)

 ク:「くしたつかる」(例:まれたバイクが出る)

 ケ:「ある作品や場面現れる」(例:ギリシャ神話に出る少年)

 コ:「ある仕事をするに特定の場所に臨(のぞ)む
    行事、集まり加わる
」(例:会議に出る)

 サ:「ある活動をするに、特定の方面・分野にんできかける
   (例:選挙に出る、出馬)

 シ:「ある態度を取る。ある態度で相手にする。
   (例:強い態度に出る)

 ス:「られるようになる」(例:が出る、露出)

 セ:「自然現象・出来事起きる。発生する」(例:が出る)

 ソ:「地中から生まれる、地中でられる」(例:石油が出る)

 タ:「勢い生まれる」(例:熱が出る)

 チ:「考え生まれる。また、考えからある結果が
    もたらされる
」(例:結論が出る)

 ツ:「与えられる」(例:許可が出る、ボーナスが出る)

 テ:「用意される」(例:ごちそうが出る)

 ト:「非常に優れる」、「秀でる」(例:出る杭は打たれる、傑出)

②「だす・しゅつ」(反意語:)

 ア:「ある範囲やから移す」(例:箱から出す)

 イ:「卒業させる」(例:大学を出す)

 ウ:「特定の届ける」(例:年賀状を出す)

 エ:「ある場所にかせる」(例:大会に出す)

 オ:「隠れているもの、しまってあるものなどをおもてに現す
    触れるようにする。
」(例:腕を出す)

 カ:「蓄えてあるなどを示す」(例:実力を出す)

 キ:「られるようにする」(例:を出す)

 ク:「用意する」(例:ごちそうを出す)

 ケ:「与える」(例:許可を出す、ボーナスを出す)

 コ:「店を構えて営業を始める」(例:支店を出す)

 サ:「や顔つき()表す」(例:大声を出す、悲しみに出す)

 シ:「新しく発生させる。じさせる。」(例:を出す、ぼやを出す)

 ス:「・味わい(いい雰囲気)をじさせる
   (例:うま味を出す、輝きを出す)

 セ:「水分などをへ放出させる」(例:を出す)

 ソ:「新しい事物を作る」(例:この学校から芸能人を出す)

 タ:「地中から生まれる、地中でられる
   (例:ダイヤモンドを出す)

 チ:「勢い加える。いっそう増す」(例:スピードを出す)

 ツ:「ある事態・結果をもたらす」(例:死者を出す)

 テ:「あるってや表面に現れるようにする」(例:つけ出す)

 ト:「その動作を始める意味を表す」(例:降り出す)

 ナ:「捨てる」、「除く」(例:ゴミを出す)

 二:「ある目的のために自分の所有する金銭や物品を
    支払うこと
」(例:お金を出す、支出、出納)

 ヌ:「離縁する(夫婦関係切る)

③「

 ア:「ある範囲やから移る」(例:日の出)

 イ:「ある範囲やから移る程度
   (例:水の出が良い)

 ウ:「ある現れる(行く、登場する)。
    しゅつ。
」(例:明日も出だ、出番、出勤)

 エ:「物事の始め」(例:出が大事)

 オ:「物事がまった生まれ・卒業した学校を言う。
    しゅつ。
」(例:彼は東京出だ、出身)

 カ:「現れている部分

 キ:「建築物の外側に大き現れている部分。また、その寸法。
    しゅつ。
」(例:軒の出、突出部)

 ク:「の後部の最も高い部分

 ケ:「物事を成すのに十分な。また、物事をえるのに
    する時間・労力。
」(例:読み出がある)

成り立ち

象形文字です。「窪(くぼ)みから出る」象形から「でる」を意味

する「出」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「シュツ」、「スイ

訓読み:「で(る)」、「だ(す)

常用漢字表外:「いだ(す)」、「い(づ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「いず」、「いずる

画数

5画

部首

①「凵(うけばこ(受け箱)、かんがまえ(凵構)、かんにょう(凵繞))

「凵」を含む漢字一覧

②「山(やま、やまへん(山偏)、やまかんむり(山冠))

「山」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る