漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「地」という漢字
「地」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「地」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「

 ア:「()」にして地上のこと

 イ:「地球の陸地の表面。地面。大地。土地。

 ウ:「して、陸地のこと

 エ:「場所」(例:思い出の地、産地)

 オ:「領土(国土。の統治権(まとめるの法律)の及ぶ
    範囲
」(例:隣国と地を接する)

 カ:「荷物・本などのの部分」(例:本の地)

 キ:「・地・」と段階に分けたときの、

 ク:「一定の場所」(例:地区、地域、地帯)

 ケ:「身分や立場」(例:地位)

 コ:「状況。状態。」(例:窮地、死地)

 サ:「」(例:耕地)

 シ:「語尾にそえて語調を整える助字」(例:忽地)

 ス:「「イ」の」(例:地祇)

②「

 ア:「地球の陸地の表面。地面。大地。土地。

 イ:「加工するの土台をなすもの」(例:下地、生地)

 ウ:「そのにもともと(初めから)備わっているもの」、
   「まれつきの性格」(例:地力、地が出る)

 エ:「化粧しない」(例:地が黒い)

 オ:「の材質」(例:地の厚いコート)

 カ:「文章ので、会話文や引用文をいた部分

 ク:「のあるがままの状態
   (例:検査では地をてもらう)

 ケ:「囲碁で、んで自分のものとした部分

 コ:「舞踊などの伴奏

 サ:「んでいる」、「故郷」、「その場所」(例:地酒)

 シ:「染め」(例:白地)

 ス:「扇子、からかさなどに張る

③「つち」(同意語:)

 ア:「が分解して粗い粉末になったもの

 イ:「地球の陸地の表面。地面。大地。土地。

 ウ:「()」にして地上のこと

 エ:「泥(どろ)

 オ:「土壌(が分解して粗い粉末になったものと動植物の
    遺体あるいはその分解物が加わったもの)


 エ:「の原料となる植物の繊維(細いの物質)に土を
    混ぜったくない和紙


 オ:「醜(みにく)いことを例え言う

 カ:「地下(じげ-1:官職・階級をたない。また、その。農民。
    2:地元の。3:自分のんでいるなど。地元。)


成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「祭る固め」の

象形(「」の意味)と「」の象形(「うねうねしたさま」を表す)から、

うねうねと連なる土地」を意味する「地」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「」、「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「つち」、「ところ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「くに」、「ただ

画数

6画

部首

土(つち、つちへん(土偏))

「土」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る