漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「国/國」という漢字
「国/國」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「国」は小学2年生で習います。「國」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(国)
意味

①「くに

 ア:「一定の領土とそこに居住する人々からなり、統治組織を持つ
    政治的共同体。また、その共同体の占めている地域。こく。

   (例:国の法律、母国)

 イ:「地方。地域。」(例:北の国)

 ウ:「古代から近世までの行政区画のつ。大化の改新(646)に
    よって定められ、明治維新(1868)までいた。こく。

   (例:駿河の国、令制国)

 エ:「生まれった土地。故郷(ふるさと・こきょう)。こく。
   (例:国は東京です、郷国)

 オ:「。大地。こく。」(例:国土)

 カ:「地方にかれた「ア」の行政機関。また、その役人。こく。
   (例:国司)

 キ:「「ア」は「ウ」の政治。こく。」(例:国事)

 ク:「天皇の地位」、「君主・天子(治める最も地位の高い)の地位

 ケ:「諸侯の領地。こく。」(例:国邑)

※諸侯とは、君主(治める最も地位の高い)の権力の範囲
  一定の領域を支配するされた家来である貴族のいます。

 サ:「」、「首都」(例:国破れて山河在り)

 シ:「一定境界の土地

②「くにする

 ア:「①-アを建てる

 イ:「定める

③「日本」(例:国語、国文)

④「国際(世界的である)の」(例:国連)

⑤「国有(①-アの持ち物)の」(例:国鉄)

成り立ち

会意文字です(もと、囗+戈)。「」の象形と「矛(ほこ)」の象形から

武装した、すなわち「くに」を意味する「国」という漢字が成り立ちました。

※「國」は「国」の旧字(以前に使われていた)です。

※「囗」は篆文になって追加されました。

※「国」は「國」の略字です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「コク

訓読み:「くに

名前(音読み・訓読み以外の読み):「とき

画数

8画」(国)

11画」(國)

部首

囗(くに(国)、くにがまえ(国構))

「囗」を含む漢字一覧

書き順(国)
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る