漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「続/續」という漢字
「続/續」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「続」は小学4年生で習います。「續」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(続)
意味

①「つづく(がまだ終わらず、つながっている状態)」、
  「連なる」、「繋がる」(例:継続)

②「つづける

 ア:「連ねる

 イ:「付け足す

 ウ:「つなぐ

③「継(つ)ぐ(前の者のあとを 受けて、その仕事・精神・地位など
   を引き続いて行う)


④「つづき

 ア:「続くこと

 イ:「後に続くもの」、「二の舞

成り立ち

形声文字です(+())。「より糸」の象形と「足がくぼみから出る象形

(「出る」の意味)と網の象形と子安貝の象形(網をかぶせ、貨幣を

取り入れる、「買う」の意味)から、買った財貨が出る、すなわち、

「うる」の意味だが、ここでは、「属(ぞく)」に通じ(同じ読み持つ「属」と

同じ意味を持つようになって)、「つづく」の意味)
」から糸が「つづく」を

意味する「続」という漢字が成り立ちました。

※「続」は「續」の略字です。

※「續」は「続」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「ゾク

常用漢字表外:「ショク

訓読み:「つづ(く)」、「つづ(ける)

常用漢字表外:「つ(ぐ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「つぎ」、「つぐ」、「つづく」、「ひで

画数

13画」(続)

21画」(續)

部首

糸(いと、いとへん(糸偏))

「糸」を含む漢字一覧

書き順・書き方(続)
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る