漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「行」という漢字
「行」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「行」は小学2年生で習います。「行」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順・書き方
意味

①「ゆく」、「いく

 ア:「歩く」、「進む」、「めぐる」(例:徐行)

 イ:「おもむく」、「向かって行く

 ウ:「去る

 エ:「移る

 オ:「広まる」(例:流行)

 カ:「経る」、「経過する」(例:行年)

②「おこなう

 ア:「する」、「なす

 イ:「用いる」、「使う

③「やる」、「行かせる

④「

 ア:「道路

 イ:「みちのり」、「行程

⑤「」、「旅行

⑥「ゆくゆく(歩きながら)」、「道すがら(道の途中で)

⑦「まさに~せんとす」、「まもなく~なろうとする

⑧「詩の一体」(例:兵車行)

⑨「書体の(行書体)

⑩「万物を生ずる精気。五行(木・火・土・金・水)

⑪「おこない」、「ふるまい」、「行為」(例:言行)

⑫「ならび

 ア:「」(例:行列)

 イ:「文字の並び

⑬「みせ」、「商店」(例:銀行)

⑭「兵士25人の1隊

⑮「意志が強いさま

⑯「次第」、「順序

⑰「同じ世代の者

日本のみで用いられる意味

⑱「ギョウ(仏道の修行)

「行・逝の使い分け](ゆく・いく)

」・・・「人の死の場合」(例:病気で父が逝く)

」・・・「以外、すべて」(例:行く川の流れ)

成り立ち

象形文字です。「十字路の象形」から「みち・いく」を意味する

」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「アン」、「ギョウ」、「コウ

訓読み:「い(く)」、「ゆ(く)」、「おこな(う)

常用漢字表外:「し(ぬ)」、「みち」、「や(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あきら」、「いく」、「いたる」、「」、「たか」、
つら」、「のり」、「ひら」、「もち」、「やす」、「ゆき

画数

6画

部首

行(ぎょう、ぎょうがまえ(行構)、ゆきがまえ(行構))

「行」を含む漢字一覧

部首解説:
「行」をもとにして、道路やに関係する漢字ができている。

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る