漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「同」という漢字
「同」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「同」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「あつまる」(例:合同)

②「あつまり」、「つどい」(例:会同)

③「おなじ」、「等しい」、「一緒」(例:大同小異、同窓会)

④「おなじくする」、「ともにする」、「1つにする」、「一緒にする
  (例:共同)

⑤「おなじく」、「共に」、「一緒」、「みな

⑥「周代、百里四方の地

⑦「さかずき(酒を飲むのに使う小さな器)

成り立ち

象形文字です。「上下2つの同じ直径の筒の象形」から

あう・おなじ」を意味する「同」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ドウ

訓読み:「おな(じ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あつ」、「あつむ」、「とも」、「のぶ」、「ひとし

画数

6画

部首

①「冂(けいがまえ(冏構・冋構)、まきがまえ(牧構)、
どうがまえ、えんがまえ、えながまえ)


「冂」を含む漢字一覧

②「口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る