漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「物」という漢字
「物」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「物」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「もの

 ア:「目に見える形をもつ存在すべて」(例:植物、動物)

 イ:「」、「事柄

 ウ:「世間」、「世事(世の中の柄)」(例:物議)

②「旗の名前(周代、大夫や士が用いた)
  (大夫は士は階級の名前である)

③「見る

④「占う

日本のみで用いられる意味

⑤「もの

 ア:「接頭語

 イ:「言葉」、「言語

 ウ:「苦情」(例:物を言う)

 エ:「もののけ(日本の古典や民間信仰において、人間に憑いて
    苦しめたり、病気にさせたり、死に至らせたりするといわれる
    怨霊、、生霊など霊のこと)


[者・物の使い分け]

」・・・「人間」(例:暇な者)

」・・・「形を備えたもの」(例:物が出回る)

成り立ち

会意兼形声文字です(牜()+)。「角のある」の象形と「弓の両端に

はる糸をはじく
」象形(「悪い物を払い清める」の意味)から、清められた

いけにえの牛を意味し、それがじて(派生して・新しい意味がかれ

て)、「もの」を意味する「物」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ブツ」、「モツ

訓読み:「もの

名前(音読み・訓読み以外の読み):「こと」、「たね

画数

8画

部首

(うし、うしへん(牛偏))

「牛・牜」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る