漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「略/畧」という漢字
「略/畧」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「略」は小学5年生で習います。「畧」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「治める(順序やきまり等、管理の行き届いた状態にする)」、
  「境界を定めてその中を治める

②「営む(生活のために仕事をする、神事を行う、用意する)

③「行く」、「めぐる」、「見回る

③「おかす」(例:侵略)

④「奪い取る」、「攻めて取る」(例:攻略、略奪)

⑤「討つ」、「罪のある者や反逆者などを攻め討つ

⑥「はぶく」(例:省略)

⑦「はかりごと(がうまくゆくように、前もって考えた手段・
  方法・計画)
」(例:計略)

⑧「知恵」(例:知略)

⑨「みち

 ア:「筋道(がそうなった理由)

 イ:「道徳(々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り
   従わねばならない規範(手本)の全体


⑩「のり(法律、規範(手本)、おきて、決まり、法則、制度)

⑪「さかい

 ア:「土地の境界

 イ:「境界内の土地

⑫「かなめ」、「要点」(例:要略)

⑬「ほぼ」、「およそ」(例:大略)

⑭「粗い」、「詳しくない」、「精密でない」(例:粗略)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「区画された狩猟地・耕地(田畑)」の象形

(「」の意味)と「上から下へ向かう足・口の象形」(神霊が降ってくる

のを祈る意味から、「いたる」の意味)から、自分の狩猟地・耕地に行き、

治める(順序やきまり等、管理の行き届いた状態にする)」、他人の

狩猟地・耕地を「おかす」を意味する「略」という漢字が成り立ちました。

(じて(派生して・新しい意味がかれて)、「はぶく」の意味も

表すようになりました。)

※「畧」は俗字(世間(集まり生活している)では使われているが、
 の規則(決まり)では認められていない漢字)です。


読み

音読み:「リャク

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「おか(す)」、「おさ(める)」、「ほぼ

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「とる」、「のり」、「もと

画数

11画」(略・畧)

部首

田(た、たへん(田偏))

「田」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る