漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「備」という漢字
「備」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「備」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「そなえる

 ア:「整え」、「ある目的のために物をある場所に設ける」、
   「飾る」(例:設備)

 イ:「前もって用意しておく」(例:準備)

 ウ:「加える」、「数に入れる

②「そなわる

 ア:「欠けた所がない

 イ:「十分に整って足りる

 ウ:「準備ができている

 エ:「地位にいる

③「そなえ

 ア:「用意

 イ:「道具

 ウ:「警戒

 エ:「防備

④「つぶさに(詳しく、すべて)

[備・供の使い分け](そなえる)

」・・・「そろえて用意する、欠けた所なく用意されている。
     (例:スマホには生活に役立つ機能がが備わっている)

」・・・「身分の高い人、目上のなどに対して、尊敬する気持ち
     を持って物をそなえる。
」(例:お供えもち)

成り立ち

会意兼形声文字です。「から」の象形と「えびら(矢を入れて肩や

腰に掛け、携帯する容器)を備える
」象形から、人がえびらを背負う

事を意味し、そこから、「そなえる」を意味する「備」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

常用漢字表外:「

訓読み:「そな(える)」、「そな(わる)

常用漢字表外:「つぶさ(に)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
そなう」、「そなわる」、「そのう」、「たる」、「とも」、「なり」、
のぶ」、「まさ」、「みつ」、「みな」、「」、「よし」、「より

画数

12画

部首

亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る