漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「及」という漢字
「及」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「及」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「およぶ

 ア:「追いつく」(例:想像も及ばない進化)

 イ:「至る」、「届く」、「達する」(例:普及)

 ウ:「~の時になる」、「~の状態になる

 エ:「比べてみて能力や価値などが同程度である
   (例:走力で彼に及ぶ者はいない)

②「およぼす(行き渡らせる)

③「および並びに(2つ以上の柄や物を並べあげる意味を表す)」

④「弟が兄の後を継ぐ」(例:兄終弟及)

成り立ち

会意文字です(+)。「」の象形と「」の象形から、人に手が

触れて追いつくさまを表し、そこから、「およぶ」、「追いつく」を意味する

「及」という漢字が成り立ちました。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「キュウ

訓読み:「およ(び)」、「およ(ぶ)」、「およ(ぼす)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
いたる」、「しき」、「たか」、「ちか」、「つぐ

画数

3画

部首

①「丿(の、のかんむり(ノ冠)、のはらいぼう(ノ払棒)、はらいぼう(払棒)、へつ)

「丿」を含む漢字一覧

②「又(また)

「又」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る