漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「缶」という漢字
「缶」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「缶」は中学生で習います。「缶」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

①「ほとぎ

 ア:「昔、水・酒などを入れた土をねり固め焼いてった器。胴が太く口が
    小さい。また、この器をたたいて歌のリズムをとった


 イ:「浴室で、生まれたばかりの赤ちゃんを洗うのに用いた器

②「昔の容積の単位。四斛(77.6リットル。一斛は19.4リットル)

③「昔の容積の単位。十六斗(288リットル。一斗は18リットル)

④「金属製の容器」(例:缶ビール)

⑤「湯沸かし器(ボイラー)」(例:薬缶)

成り立ち

象形文字です。「酒などの飲み物を入れる腹部のふくらんだ、ふたつき

土器
」の象形から、「ほとぎ(腹が大きくふくらみ、口のつぼんだ素焼き)

を意味する「缶」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「カン

常用漢字表外:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「かま」、「ほとぎ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「

画数

6画

部首

缶(かん、ふ、ほとぎ、ほとぎへん(缶偏))

「缶」を含む漢字一覧

部首解説:
「缶」をもとにして、「壺(つぼ)」に関係する漢字ができている。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る