漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「握」という漢字
「握」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「握」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「にぎる

 ア:「手の指全部を内側へ曲げる。また、そのようにして、物を
    つかんだり、持ったりする


 イ:「指を曲げてこぶしを作る

 ウ:「をとられて自分のにする」(例:大金を握る、掌握、把握)

 エ:「重要な情報を入に入れる」(例:秘密を握る)

 オ:「寿司を作る」(例:寿司を握ってもらう)

 カ:「勝負にお金を賭ける

②「にぎり

 ア:「取っ手(器物の手で持つ部分)

 イ:「指を曲げてったこぶし

 ウ:「手でにぎる。またにぎった

 エ:「囲碁で、先番をきめる方法。握った石の数が偶数か奇数かを
    言い当てることで先手を決める


 オ:「勝負にお金を賭ける

③「単位の名前

 ア:「長さの単位(ひとこぶしをった時の四本の指の並んだ長さ)

 イ:「量の単位(ひとにぎりの量)

④「室内や外部との境などに垂らして、区切りとする布」、「カーテン

成り立ち

会意兼形声文字です(扌()+)。「5本指のある手」の象形と「家屋の

象形と矢が地面に突きささった象形
」(人をつつむ「家・住み家」の意味)

から、「手の中につつみこむ」、「にぎる」を意味する「握」という漢字が

成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「アク

訓読み:「にぎ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おき」、「もち

画数

12画

部首

扌(てへん(手偏))

「扌」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る