漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「長(镸)」という漢字
「長(镸)」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「長」は小学2年生で習います。「镸」は常用漢字外です。
「長(镸)」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順(長)
意味

①「ながい」(反意語:)

 ア:「からまでの隔たり(間隔・開き)が大きい。ちょう。
   (例:長い、長方形)

 イ:「ある時点までの隔たり(間隔・開き)が大きい久しい。ちょう。
   (例:長い年月、長時間)

 ウ:「奥行きが深い

 エ:「や背丈(身長)が大きい。ちょう。」(例:長い、長身)

 オ:「のんびりしている。ちょう。」(例:が長い、悠長)

 エ:「辛抱強い(我慢強い)

 オ:「多い

 カ:「盛んである(勢いがいい)

②「ながさ

 ア:「長い。また、その度合い(程度)。ちょう。
   (例:長さ5m、身長)

 イ:「数学で、直線または曲線に沿ってったの距離

③「ちょうずる

 ア:「大きくなる。大人になる。ちょう。
   (例:長じた、移住した、成長)

 イ:「年齢がである」(例:に長ずる)

 ウ:「優れる秀(ひい)でる。ちょう。」(例:歴史に長ずる、長所)

 エ:「程度が増す」、「くなる」(例:おごりが長じずる)

 オ:「非常に好む」、「夢中になる

 カ:「育てる

④「たける

 ア:「物事の勢い達っする」、「盛んになる
   (例:暑さが長ける)

 イ:「物事の勢い過ぎる」、「老いる」(例:長けた)

 ウ:「ある方面に優れている」(例:野球に長けた)

⑤「ながくする(や時間を引き伸ばす)

⑥「ながくなる(や時間が伸びる)

⑦「おさ(くのち、統率する(まとめる))。
  目上(地位、身分がの者)。ちょう。
」(例:村の長、首長、長官)

⑧「多くでもっとも優れ」(例:百薬の長)

⑨「永久に(いつまでもりなく続く)」(例:長久)

⑩「丈(たけ)(身長)

⑪「多い」(例:長男、長女、年長)

⑫「尊ぶ貴ぶ」、「尊い貴い

⑬「(土台・基礎)

⑭「先頭」、「

⑮「余り」、「余分」、「無駄」(例:冗長)

成り立ち

象形文字です。「長髪の」の象形から、「ながい」を意味する

「長/镸」という漢字が成り立ちました。

※「镸」は古字(古い起源を持つ漢字で、現在では廃れ使われ
 なくなった漢字)です。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「チョウ

訓読み:「なが(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
いへ」、「おさ」、「たけ」、「たけし」、「たつ」、「つかさ」、「つね」、
ながし」、「のぶ」、「ひさ」、「ひさし」、「まさ」、「まさる」、「ます」、「みち

画数

8画」(長)

7画」(镸)

部首

長・镸(ながい)

「長・镸」を含む漢字一覧

部首解説:
「長・镸」をもとにして、長いの意味を含む漢字ができている。

書き順(長)
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る