漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「縦/縱」という漢字
「縦/縱」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「縦」は小学6年生で習います。「縱」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「たて

 ア:「上下の方向。また、その長さ

 イ:「前後の方向。また、その長さ

 ウ:「立体や平面の一番長い方向」(例:布を縦に裂く)

 エ:「南北の方向

 オ:「身分・階級・年齢などによる間関係の上下の関係

 カ:「織物の縦糸

②「ゆるい」、「ゆるむ」、「ゆるくなる」、「ゆるめる」(例:弛縦)

③「許す」、「見逃す」(例:縦囚)

④「放つ

 ア:「自由にさせる

 イ:「目上のが目下の者に対して人などを行かせる」、「派遣する

 ウ:「追いやる

 エ:「矢を射る

 オ:「火をつける

⑤「ほしいまま

 ア:「自分のしたいようにするさま

 イ:「勝手なさま」、「わがままなさま」、「限度がないさま」(例:放縦)

⑥「ほしいままにする

⑦「合縦の略

※合縦とは、中国の戦国時代に南北に並んだ六カ国を連合させた
  外交政策の言う

⑧「たとい(かりに(もしも)~であっても)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「より糸」の象形(「たて糸」の意味)と

十字路の左半分の象形と立ち止まるの象形とからの象形

(人の後に人が従うさまから「したがう」の意味)から、たてに人が従う事を

意味し、そこから、「たて」を意味する「縦」という漢字が成り立ちました。

※「縱」は「縦」の旧字(以前に使われていた)です。

※「縦」は「縱」の略字です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ジュウ

常用漢字表外:「ショウ」、「シュウ(縱のみ)」

訓読み:「たて

常用漢字表外:
はな(つ)」、「ほしいまま」、「ゆる(す)」、「ゆる(める)」、「よし(んば)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「なお

画数

16画」(縦)

17画」(縱)

部首

糸(いと、いとへん(糸偏))

「糸」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る