漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「点/點」という漢字
「点/點」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「点」は小学2年生で習います。「點」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(点)
意味

①「てん

 ア:「ペンのなどでいてしたような小さ印(しるし)。また、
    そのように見えるもの。
」(例:飛行機が点に見える)

 イ:「文章の切れ目の印(しるし)。「、」で表す」(例:句読点)

 ウ:「漢字ので「イ」にたもの。「犬」

 エ:「つの交わる部分

 オ:「物事の成果、成績する評価。また、それを
    数値でしたもの
」(例:点数)

 カ:「競技で成果・成績を表すもの」(例:点が入る)

 キ:「特に注目すべき箇所」(例:この点に気を付けなさい)

 ク:「物事の欠けているや間違い・失敗をした部分
   (例:点を打つ、欠点)

 ケ:「漢文(中国の文章)を訓読する(日本語の読む)
    加える各種の記号
」(例:レ点、返り点)

 コ:「詩で、評価を述べたり・改め直すこと。また、その評価を
    表す印(しるし)


※詩とは、自然や出来事から受ける興味や感動をリズムを持つ言葉で
 表現したもの。文字のや区切りのなどに決まりのあるものとない
 ものがある。


 サ:「をすえるでつける小さ印(しるし)

 シ:「一昼夜を12等分した時間をさらに細分した単位。現在の
    1点は24分。


 ス:「航海・航空で用いる角度の単位。1点は円周360度を32等分
    した11.25度。


 セ:「品物を数える」(例:展示会に三点出した)

 ソ:「物事の成果、成績する評価を数える」(例:百点満点)

 タ:「特定の場所や、物事のある部分を示す」(例:起点、要点)

 チ:「1つ1つ調べる」(例:点検)

 ツ:「汚れ」、「染(し)み」(例:汚点)

②「ともす・とぼす

 ア:「明かりをつける」(例:点火)

 イ:「男女が性交(子供を作るの行為)する

③「ともる・とぼる(明かりがつく)

④「印(しるし)をつける・加える」(例:点睛)

⑤「ちょっと書き入れる」(例:点景)

⑥「うなずく」(例:点頭)

⑦「触れる

⑧「汚(けが)す」、「汚(よご)す」(例:点汚)

⑨「入れる(を点てる)」(例:点茶)


成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「上部の煙出しに、すす()が詰まり下部

上がる象形
」(「」の意味)と「占い(ト)との象形

(占いの甲羅に特定の点をんで行うから「特定の点を

占める
」の意味)から小さくて黒いてん」を意味する「点」という

漢字が成り立ちました。

※「點」は「点」の旧字(以前に使われていた)です。)

※「点」は「點」の略字です。


読み

音読み:「テン

訓読み:なし

常用漢字表外:「とぼ(る)」、「とも(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

9画」(点)

17画」(點)

部首

「点」の部首
灬(れっか(列火)、れんが(連火))

「灬」を含む漢字一覧

「點」の部首
黒・黑(くろ)

「黒・黑」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る