漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「突/突」という漢字
「突/突」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「突」は中学生で習います。「突」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「つく

 ア:「ぶつかる」、「当たる」(例:衝突)

 イ:「危険や困難を覚悟の上で、あえてする」、「苦難を乗り越える

 ウ:「一部分が前方または、外側へ向かって出る

 エ:「とがったや棒状ので勢い良く押したり刺したりする

 オ:「棒などの先を打ち当てて鳴らす

 カ:「地面や床などに強く当てる」(例:つえを突く)

 キ:「打ち当ててはずませる」(例:まりを突く)

 ク:「弱い所、予想していない所を選んで鋭く指摘したり、
    責めたりする
」(例:核心を突く)

 ケ:「嗅覚などの感覚や心を強く刺激する」(例:鼻を突く臭い)

 コ:「障害や悪条件を問題にしないで何かをする」(例:大雪を突いて進む)

 サ:「限界に達する」(例:食料が底を突く)

 シ:「将棋で盤上にある歩(ふ)を前に1つ進める

②「にわか(急に)」(例:突然、唐突)

③「うがつ(穴をあける、掘る)

④「室内にたまった煙を外に出すために家の屋根や壁に設けた
  排出口や窓
」(例:煙突)

日本のみで用いられる意味

⑤「つき

 ア:「剣術でのどを押したり・刺したりする技

 イ:「相撲の手(技)の名前

成り立ち

会意文字です(+大())。「」の象形と「」の象形から、穴から

犬が飛び出すさまを表し、そこから、「つきでる」を意味する

「突」という漢字が成り立ちました。

※「突」は「突」の旧字(以前に使われていた)です。

※「突」は「突」の略字です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「トツ

常用漢字表外:「ドチ」(突のみ)

訓読み:「つ(く)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

8画」(突)

9画」(突)

部首

穴(あな、あなかんむり(穴冠))

「穴」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る