漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「煤」という漢字
「煤」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「煤」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「すす

 ア:「有機物(動植物体を構成している質)が完全に燃焼しなかった
    場合にでる黒い物質


 イ:「アを含んだ煙とほこりが一緒になって天井や壁などについたもの

 ウ:「すす色(薄い黒色)の略

②「すみ()」

③「石炭(地中に堆積 (たいせき) した過去の植物が、埋没後長い年月
  の間に分解・炭化した可燃性の岩石)


日本のみで用いられる意味

④「すすける

 ア:「すすがついて黒く汚れる

 イ:「古くなって汚れた色になる

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「燃え立つ」の象形と「口中に一線

引いた象形(食物を口にはさむさまを表し、「うまい」の意味だが、ここでは、

「祈りの言葉」の意味)と大地を覆うの象形(「木」の意味)
」(子が授かる

ように祈るのに用いる木「」の意味)から、梅の木を燃やした際に

出る黒い物質「すす」を意味する「煤」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「バイ」、「マイ

訓読み:「すす」、「すす(ける)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

13画

部首

火(ひ、ひへん(火偏))

「火」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る