漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「覆」という漢字
「覆」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「覆」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「くつがえす

 ア:「ひっくり返す」、「裏返す」(例:大波が船体を覆す)

 イ:「倒す

 ウ:「やぶる(敗)」、「滅ぼす」(例:政権を覆す)

 エ:「壊す

 オ:「それまで正しいものとされてきた考え方や決定を根本から変える
   (例:常識を覆す)

②「くつがえる

 ア:「ひっくり返る」、「裏返る」(例:転覆)

 イ:「倒れる

 ウ:「敗れる」、「滅びる

 エ:「それまで正しいものとされてきた考え方や決定が根本から変えられる

③「かえって(反対に、逆に)

④「繰り返す」、「反復する」、「重ね

⑤「調べる」、「明らかにする

⑥「おおう

 ア:「あるものが一面に広がりかぶさってその下のものを隠す

 イ:「表面にあるを広げて、そのを外から見えない状態にする

 ウ:「すみずみまで行き渡って、いっぱいに満たす

 エ:「本当のことがわからないように、包み隠す

 オ:「全体を包み含む

 カ:「広く行き渡らせる

 キ:「待ち伏せる

 ク:「伏兵(敵の不意を襲うために待ち伏せしている兵士)を置く

⑦「おおい

 ア:「おおう事。また、おおう物

 イ:「かばう人

⑧「伏兵

成り立ち

会意兼形声文字です(襾+)。「うつわのふた」の象形と「十字路の

左半分の象形(「道を行く」の意味)とふっくらした酒ツボの象形と

の象形(「ひっくり返った酒ツボを元に戻す」の意味)
」(「もとの道を

帰る、ひっくり返す
」の意味)から、「ふたをひっくり返す」、「おおう」を

意味する「覆」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されていて
感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵
もあって
とてもわかりやすかったです。講座の受講は有料ですが、
資料は無料でもらえるので、ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちらです




読み

音読み:「フク

常用漢字表外:「」、「フウ

訓読み:「おお(う)」、「くつがえ(す)」、「くつがえ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

18画

部首

襾・覀(おおいかんむり(覆冠)、かなめのかしら(要の頭)、にし)

「襾・覀」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る