漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「間/閒」という漢字
「間/閒」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「間」は小学2年生で習います。「閒」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(間)
意味

①「あいだ

 ア:「2つのものにまれた部分や範囲。ま。かん。けん。
   (例:の間から入る、東京と名古屋の間、すき間、
      行間、世間)

 イ:「ある物事とある物事を隔てる部分・長さ。ま。かん。
   (例:間をいて歩く帰る、空間、時間)

 ウ:「ある範囲の一続きの長さ。ま。」(例:てる間に治る)

 エ:「物事・現象の相対するものの関係」(例:と現実の間)

 オ:「との相互の関係。」(例:家族の間がくない)

 カ:「あるられた集合や範囲」(例:友達の間でまる)

 キ:「ある範囲における双方からみた真ん中。かん。
   (例:間を取る、中間)

 ク:「原因・理由を表す。~から。~ので。
   (例:候(そうろう)間お下さい)

②「部屋」(例:の間で待つ)

③「大きさ表す名称」(例:江戸間)

④「ちょうどよい時期。チャンス。」(例:間を見計らう)

⑤「そのの様子(状態)」(例:間が悪い)

⑥「スパイ(相手やの様子を密(ひそ)か探ること。また、その。)
  (例:間者)

⑦「悪口を言う。欠点や間違いを指摘する。」(例:間然)

⑧「長さの単位。1.8メートル」(例:3間)

⑨「隔てる部分を数える。また、四方をまれた範囲
  を数える
」(例:三十三間堂)

⑩「碁盤・将棋盤の目数を数えるのに用いる」(例:二間びらき)

⑪「静か」(例:間花、間居)

⑫「寛(くつろ)ぐ。休憩する。。」(例:間居、間暇)

⑬「なおざりにする(いいかげんにしておく)。無視する。」(例:間却)

⑭「密(ひそ)かに。こっそり。」(例:間行)

⑮「脇にそれた(本来の道筋かられた)。無駄な。
  (例:間道、間話)

⑯「この頃。近頃。」(例:間者)

⑰「省く。簡単にする。」(例:間道)

⑱「隔たる」、「隔てる」、「離す」、「遠ざける」(例:間阻)

⑲「伺う狙う」(例:間視)

⑳「入りまじる()」(例:間色、間廁)

成り立ち

会意文字です(+())。「欠け」の象形と「左右両開き

になる
」の象形から閉じても漏れる、すなわち

すきま」を意味する「間」という漢字が成り立ちました。

※「間」は「閒」の略字です。

※「閒」は「間」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「カン」、「ケン

訓読み:「あいだ」、「

常用漢字表外:「あい」、「うかが(う)」、「しず(か)」、「はざま」、「ひそ(かに)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ちか」、「はし

画数

12画」(間)

12画」(閒)

部首

門(もん、もんがまえ(門構)、かどがまえ(門構))

「門」を含む漢字一覧

書き順(間)
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る