漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「伺」という漢字
「伺」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「伺」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「うかがう

 ア:「こっそりと様子を探る

 イ:「人の心をおしはかる(推測する)

 ウ:「ひそかに機会を待ちかまえる

 エ:「のぞき見する

 オ:「注意を集中してよく聞こうとする

 カ:「世話をしたりするためにそば近くに控えている」(例:伺候)

 キ:「訪問する」(例:伺候)

以下は日本のみで用いられる意味

 ク:「質問する

 ケ:「指示・命令を求める

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「から」の象形と「口の象形

(「祈り」の意味)と祭りの旗の象形
」(祭事を「つかさどる(役目として行う)

の意味)から、他人の身のまわりの世話をつかさどるを意味し、

そこから、「うかがう」を意味する「伺」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「

訓読み:「うかが(う)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「のぶ」、「

画数

7画

部首

亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る