漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「光」という漢字
「光」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「光」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「ひかり

 ア:「明るさを感じさせるもの。太陽・・電球から出る

 イ:「光線(「ア」のエネルギーが流れる道筋を示す)

 ウ:「「ア」が出る(輝(かがや)き)」(例:の光)

 エ:「つや(の表面から出る明るさを感じさせるもの)。こう。
   (例:の光、光沢)

 オ:「に希望や勇気起こさせる
   (例:彼の行動は国民に光を与えた)

 カ:「威勢(恐れわせる、言語や動作に勢いがある)

 キ:「輝(かがや)き

 ク:「視力」(例:事故で光を失う)

 シ:「、つやのある

 ス:「美し」、「感じ良い

②「ひかる

 ア:「明るさを感じさせるものが出る」(例:が光る)
   (同意語:輝く照る)

 イ:「つや(の表面から出る明るさを感じさせるもの)がある
   (例:ダイヤモンドが美しく光る)

 ウ:「才能・・人物・技術が非常に優れて目立つ
   (例:大勢のは光っている)

 エ:「厳しく監視される」(例:監督のが光っている)

 オ:「美し見える」(例:の彼女は光っている)

③「ほまれ(名誉)」(例:光栄)

④「恵(めぐ)み

⑤「飾り

⑥「景色」(例:風光、光景)

⑦「

⑧「時間」(例:光陰)

⑨「相手の行為に尊敬を示す」(例:光来、光臨)

⑩「尽きる。すっかりくなる。」(例:三光政策)

⑪「大きい」、「大いに(たくさん)

⑫「広い」、「広がる」、「広める

⑬「満ちる

成り立ち

会意文字です(+儿)。「」の象形と「」の象形から、

ひかる
を意味し、そこから「ひかり」を意味する「光」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「コウ

訓読み:「ひか(る)」、「ひかり

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あき」、「あきら」、「あり」、「かね」、「さかえ」、「てる」、「ひかる」、
ひこ」、「ひろ」、「ひろし」、「」、「みつ」、「みつる」、「みち

画数

6画

部首

①「儿(ひとあし(儿脚)、にんにょう(儿繞))

「儿」を含む漢字一覧

②「(しょう、しょうがしら(小頭)、なおがしら(尚頭))

「小・⺌」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る