漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「金」という漢字
「金」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「金」は小学1年生で習います。「金」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順・書き方
意味

①「かね

 ア:「金属(を反射する特徴をち、や電気をよく伝え、強度が
    大きくて折れにくく、柔軟にする固体の物質)の総称。
    金(きん)・


 イ:「貨幣(商品やサービスの交換手段として用いられる)
   (例:金銭、お金)

 ウ:「銅(あかがね)

 エ:「鉄(くろがね)

②「きん

 ア:「金属(を反射する特徴をち、や電気をよく伝え、強度が
    大きくて折れにくく、柔軟にする固体の物質)の総称。


 イ:「金属の柔らかく、を反射する特徴をち、
    非常に伸ばすことができる。産出量は非常に少なく、
    最も価値のある金属と考えられている


 ウ:「「イ」のような輝く」(例:金髪)

 エ:「美しい例え」(例:金殿玉楼)

 オ:「立派なもの、優れている例え」(例:金言、金科玉条)

 カ:「かたい例え」(例:金城鉄壁、金城湯地)

③「金属でった器物」(例:金物)

④「五行のつ。第4位。方位は西、季節は、五星では金星、
  干支では、


五行とは、・火・言う。また、五行思想とは、
  すべてのものは・火・から成り立っているとした古代、
  中国の思想の

十干とは、(こう)・(おつ)・(へい)・(てい)・(ぼ)・
  (き)・(こう)・(しん)・(じん)・癸(き)の総称の事を言う
  (生物が生まれてから死ぬまでの循環過程を分けしたもの)

⑤「貨幣の単位。一両を一金とんだ。

⑥「良い」、「美しい」、「貴(たっと)い」、「尊(たっと)い

⑦「金属でった楽器。またその音。八音(種類の楽器を
  表す)のつ。


⑧「刑罰の道具。また、武器。

⑨「王朝の名前(女真族の完顔氏の建て(1115年-1234年)

成り立ち

会意兼形声文字です。「金属の象形とすっぽり覆うさまをした文字と

土地の祭る固めの象形
」からまれる

金属」を意味する「金」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「キン」、「コン

訓読み:「かね」、「かな

常用漢字表外:「こがね

名前(音読み・訓読み以外の読み):「

画数

8画

部首

金(かね、かねへん(金偏))

「金」を含む漢字一覧

部首解説:
「金」をもとにして、色々な種類の金属、金属製の用具、
その状態、それを作るなどに関係する漢字ができている。

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る