漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「庚」という漢字
「庚」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「庚」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かのえ(十干の第七位。五行では金。方位では西。
  四時では秋に配当する。)


十干とは、甲(こう)・乙(おつ)・丙(へい)・丁(てい)・戊(ぼ)・
  己(き)・庚(こう)・辛(しん)・壬(じん)・癸(き)の総称の言う
  (生物が生まれてから死ぬまでのの循環過程を分けて表したもの)

五行とは、 木・火・土・金・水の言う。また、五行思想とは、
  すべてのは木・火・土・金・水から成り立っているという考え
  事を言う

②「年齢」(例:同庚)

③「

④「変わる

①「つぐなう()」

 ア:「金品を出して、負債や相手に与えた損失の補いをする

 イ:「犯した罪などに対して、金品や行為でうめ合わせをする

成り立ち

象形文字です。「きねを両手で持ち上げる象形または、植物の生長が

止まって新たな形に変化しようとする象形
」から、「十干の第七位」を

意味する「庚」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「コウ」、「キョウ

訓読み:「かのえ

名前(音読み・訓読み以外の読み):
」、「つぎ」、「つぐ」、「みち」、「みちる」、「みつ」、「みつる」、「やす

画数

8画

部首

广(まだれ(麻垂))

「广」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る