漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「変/變」という漢字
「変/變」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「変」は小学4年生で習います。「變」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(変)
意味

①「かわる(今までと違った状態になる、改まる、移りかわる)
  (例:変動、変遷、変化)

②「かえる(今までと違ったようにする、改める)」(例:変装、変心)

③「乱れる」、「乱す

④「不思議」、「普通でない」(例:変死)

⑤「思いがけない出来事。天災、内乱など。」(例:事変)

⑥「非常の際のやり方」(例:変則)

⑦「人の死

[変・代・替・換の使い分け]
(かえる・かわる)


」・・・「前と違った状態にする。」(例:試合の流れを変える)

」・・・「別のや物に肩代わりする。」(例:ピッチャーを代える)

」・・・「前のをやめて別の新しい事を行う」(例:塗り替える)

」・・・「他のものに取りかえる。」(例:円をドルに換える)

成り立ち

会意文字です(++攴)。「糸の象形×2と取っ手のある刃物の象形

と口の象形
」(「誓いの糸を引き合う」の意味)と「ボクッという音を表す

擬声語・右手の象形
」(「手でボクッと打つ・たたく」の意味)から誓いの

糸を断ち切って「かえる」を意味する「変」という漢字が成り立ちました。

※「変」は「變」の略字です。

※「變」は「変」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「ヘン

訓読み:「か(わる)」、「か(える)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

9画」(変)

23画」(變)

部首

「変」の部首
①「亠(なべぶた(鍋蓋)、けいさんかんむり(卦算冠))

「亠」を含む漢字一覧

②「夊(すいにょう(夊繞)、すいにゅう(夊繞)、なつあし(夏脚)、なつのあし(夏の脚))

「夊」を含む漢字一覧

「變」の部首
攵(のぶん(ノ文)、ぼくづくり(攵旁)、ぼくにょう(攵繞))

「攵」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る