漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「辛」という漢字
「辛」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「辛」は中学生で習います。「辛」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説
意味

①「(味が)からい(舌がひりひりするような味、塩が多いように感じる味)

②「つらい

 ア:「精神的にも肉体的にも、苦しい」、「苦しさで耐えるのが難しい」(例:辛苦)

 イ:「他人に対して冷たい」、「ひどい

 ウ:「痛ましい(見ていられないほど、かわいそうだ、目をそむけたくなる
    ほどひどい)


 エ:「対処が難しい」、「困難である

 オ:「人の気持ちを考えない

 カ:「冷たい態度に不満や不快感を感じる

③「かのと(十干の第八位。五行では金に当たる)

④「罪(道徳・法律などに反する行為)」、「大きな罪

日本のみで用いられる意味

⑤「からし(辛味を有するの野菜。また、その実から取った香辛料
  (香りや辛味、色をだすもの)


⑥「からくも。かろうじて(ギリギリの所で、やっとのことで、どうにか)

成り立ち

象形文字です。「入れ墨をするの針」の象形から、「つらい」を

意味する「辛」という漢字が成り立ちました。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「シン

訓読み:「から(い)

常用漢字表外:「かのと」、「つら(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

7画

部首

辛(からい)

「辛」を含む漢字一覧

部首解説:
「辛」をもとにして、表す漢字やが辛い表す漢字ができている。

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る