漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「久」という漢字
「久」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「久」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「ひさしい

 ア:「長い時間がたっている

 イ:「長い」、「先が長い」(例:長久、永久)

 ウ:「古い」、「古くからの

②「ひさしくする(長くする、時間を長く伸ばす)」、「時間が長くかかる

成り立ち

象形文字です。「病気で横たわるの背後から灸をすえる」象形から、

灸の意味を表しましたが、それがじて(派生して・新しい意味がかれ

て)、「時間が長い」、「ひさしい」を意味する「久」という漢字が

成り立ちました。(久は灸の原字です。)

※灸とは、 経穴(つぼ)と呼ばれる特定の部位に対し温熱刺激を与える
 ことによって、疾病を治癒すると考えられている民間療法のです。

原字とは、漢字「A」に複数の意味がある場合、その意味を明らか
 するに、漢字「A」にある文字を加え漢字「B」がられたの、
 漢字「A」のいます。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されていて
感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵
もあって
とてもわかりやすかったです。講座の受講は有料ですが、
資料は無料でもらえるので、ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちらです




読み

音読み:「キュウ」、「

訓読み:「ひさ(しい)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
」、「つね」、「なが」、「ひこ」、「ひさし

画数

3画

部首

丿(の、のかんむり(ノ冠)、のはらいぼう(ノ払棒)、はらいぼう(払棒)、へつ)

「丿」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る