漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「気/氣」という漢字
「気/氣」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「気」は小学1年生で習います。「氣」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(気)
意味

①「生命・意識・などの状態や動き

 ア:「」、「呼吸」(例:気が詰まりそうな雰囲気)

 イ:「意識(起きている状態、また、自分のある状態や、
   周囲の状況を認識できている状態)
」(例:気を失う)

 ウ:「に反応する動き」(例:気を静める)

 エ:「(日常的な気持ちのありかた)」(例:気が強い)

 オ:「したときに抱く考え」(例:気が重い)

 カ:「あれこれ考える動き」(例:が気になる)

 キ:「かをしようとする、またかしたいと思う動き
   (例:どうする気だ)

②「物質(存在している)が示す状態のつ。一定の形をたず、
  物質を構成している分子が自由に流れ動くができる状態

  (例:水蒸気、空気、大気、気体)

③「の自然現象」(例:天気)

④「」、「勢い」(例:活気、元気)

⑤「まれつき」(例:気質)

⑥「におい」、「香り」、「においをかぐ」(例:気の抜けた料理)

⑦「きかける

⑧「全体から感じられる様子」、「感じ」(例:気運)

⑨「陰暦(旧暦)で1年を24分した1期間

成り立ち

会意兼形声文字です(+气)。「がる」の象形(「がる

上昇気流
」の意味)と「穀物のの部分とその」の象形(「米粒の

ように小さい
」の意味)から「蒸気・水蒸気」を意味する「気」という漢字が

成り立ちました。

※「氣」は「気」の旧字(以前に使われていた)です。

※「気」は「氣」の略字です。

※「穀物のの部分」の象形は、で、

穀物の象形となっています。


読み

音読み:「」、「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「いき

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おき」、「とき

画数

6画」(気)

10画」(氣)

部首

气(きがまえ(気構))

「气」を含む漢字一覧

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る