漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「亥」という漢字
「亥」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「亥」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「い(十二支の12番目)

 ア:「いの年(西暦年を12で割って3が余る年がいの年となる)

 イ:「旧暦10月(概ね新暦11月)

 ウ:「いの刻。今の午後10時頃。また、午後9時~午後11時の間

 エ:「五行では、水に割り当てられる

 オ:「方角では、西北と北との間で、北から三十度西寄りをいう

 カ:「動物では、いのしし

 キ:「陰陽では、陰である

②「根ざす(定着している)

③「きざす(何かが起こることを予感させる現象が起きる)」、
  「十月ごろ陰気が極まって陽気がきざす

※十二支とは、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
  総称である。全部で12種ある。占いの道具として設定された。

成り立ち

象形文字です。「いのしし」の象形から、借りて(同じ読みの部分に

当て字として使って)、「十二支の第十二位」、「いのしし」を意味する

「亥」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
【漢字の謎 解明講座】の資料も合わせてもらってみて下さい。

ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。

また、古代中国の歴史がイメージできるアニメの絵も
あって
とてもわかりやすかったです。

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ガイ」、「カイ

訓読み:「

名前(音読み・訓読み以外の読み):「たけし」、「より」、「

画数

6画

部首

亠(なべぶた(鍋蓋)、けいさんかんむり(卦算冠))

「亠」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る