漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「曝」という漢字
「曝」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「曝」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「さらす」(同意語:)

 ア:「日光・風に当ててかわかす」(同意語:)

 イ:「太陽が強く光を発する(照り付ける)

 ウ:「風雨や日光の当たるままにしておく

 エ:「布などを薬品を用いたりして白くする

 オ:「野菜や魚などの臭みなどを抜くために水に浸す

 カ:「広く人目に触れるようにする」(例:恥を曝す)

 キ:「避けることができないむずかしい事態に身を置く

 ク:「じっと見る」(例:雑誌に目を曝す)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「太陽」の象形と「太陽の象形と両手の

象形と動物を裂いた象形
」(動物などをさき開いて、太陽にさらす様から、

日にあてて乾かす」の意味)から、「日にあてて乾かす」を意味する

「曝」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「バク」、「ホク」、「ボク

訓読み:「さら(ける)」、「さら(す)」、「さらば(える)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

19画

部首

日(にち、にちへん(日偏)、ひ、ひへん(日偏))

「日」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る