漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「設」という漢字
「設」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「設」は小学5年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「もうける

 ア:「並べる」、「連ねる

 イ:「備え付ける」、「置く」、「効果・影響を期待して、事を行う」、
   「ある材料を用いて、形の整ったものやある機能をもったものを作り上げる
   (例:設置、施設)

②「うたげ(宴会)」、「ごちそう

③「大き」、「大きくする

④「もし・たとい・仮に(仮定の言葉)」(例:仮設、設使)

成り立ち

会意文字です(+殳)。「取っ手のある刃物・口の象形」(「(つつしんで)言う

の意味)と「手に木のつえを持つ」象形(「木のつえを手にして殴る」の意味)

から、腕力や言葉を「並べる」、「もうける」を意味する「設」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:「セツ

常用漢字表外:「セチ

訓読み:「もう(ける)

常用漢字表外:「しつら(える)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おき」、「のぶ

画数

11画

部首

言(ごんべん(言偏)、げん、ことば(言葉))

「言」を含む漢字一覧

書き順・書き方
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】の無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されており、
とても美しい漢字が書けるようになります。

キレイな字が書けるようになると、

・【字が汚い】と指摘されなくなる

・自分が書いた字を見て、
 【恥ずかしい情けない】と感じなくなる

ので、今すぐ無料資料をもらっておきましょう。


≪とてもキレイな字≫が書け、
周りの評価も上がって嬉しい!
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る