漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「煙」という漢字
「煙」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「煙」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「けむり

 ア:「火が燃える時に立ち上がる黒い気体」(例:火煙、人煙)

 イ:「空気中に浮かんでいる水滴や砂などの細かい粒の
    遠くまではっきり見えない事
」(例:雲煙)

②「けむる(けぶる)

③「すす(有機物の不完全燃焼によって生じる炭素の黒い微粒子)

④「煙草(たばこ)」(例:禁煙)

⑤「阿片(アヘン)(ケシの未熟な果実からとれる乳液を乾燥させた
  茶褐色の粉末。麻薬ので常用すると中毒になる。)


日本のみで用いられる意味

⑥「けむい」、「けむたい

 ア:「煙のため息苦しく感じたり、目が痛かったりするさま

 イ:「相手や周りが気になって心がのびのびしない」、「心苦しい

成り立ち

会意兼形声文字です(+垔)。「燃え立つ」の象形と「かまどから出る」の

象形から、「けむり」を意味する「煙」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「エン

訓読み:「けむ(い)」、「けむり」、「けむ(る)

常用漢字表外:「けぶ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

13画

部首

火(ひ、ひへん(火偏))

「火」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る