漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「冠」という漢字
「冠」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「冠」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かんむり

 ア:「頭にかぶるもの

 イ:「神社で、神に仕えて儀式を行う人がかぶるもの

②「とさか(鶏・キジなどの頭の上にある肉質のかんむり状
  の突起物)
」(例:鶏冠)

③「かんむりをつける」、「かんむりをかぶる

④「男子が二十歳で成人式をあげ、かんむりをつける

⑤「成年。二十歳になる

⑥「大勢ののかしら(トップ)

日本のみで用いられる意味

⑦「かんむり(漢字の部首で上部にかぶせるもの。うかんむり(冖)等がある。

成り立ち

会意兼形声文字です(冖++)。「おおい」の象形と「かんむりをつけた

の象形と「右手の手首に親指をあて脈をはかる」象形から、「かんむり

をつける
」、「かんむり」を意味する「冠」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「カン

訓読み:「かんむり

常用漢字表外:「かむ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かむり

画数

9画

部首

冖(わかんむり(ワ冠)、べきかんむり(冖冠))

「冖」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る