漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「脇」という漢字
「脇」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「脇」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「わき

 ア:「両腕の付け根のすぐ下の所」(同意語:)

 イ:「衣服で、「ア」のあたる部分

 ウ:「すぐそば」、「すぐ近く」(同意語:)

 エ:「目指すものから離れた方向」(例:話が脇にそれる)

 オ:「脇句(連歌・連句で、最初の句の次の句)の略

 カ:「平安時代、相撲人 (すまいびと)のうちで最手 (ほて)に
    次ぐ地位の


 キ:「能楽で仕手(シテ-主人公)の相手をする

 ク:「邦楽で、1番目に演奏するの次に演奏する。また、
    その地位。脇三味線・脇鼓などという。


成り立ち

会意兼形声文字です(月()+劦)。「った」の象形と「力強い腕×3

の象形(「あわせる」の意味)から、腕の胴の間に、わきばさむ事を

意味し、そこから、「わき」、「わきばら」を意味する「脇」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「キョウ

訓読み:「わき

常用漢字表外:「かたわ(ら)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おさむ

画数

10画

部首

月(つき、つきへん(月偏)、にくづき(肉月))

「月」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る