漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「宍」という漢字
「宍」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「宍」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「しし」(同意語:肉)

 ア:「人の身体の肉

 イ:「食用する動物の肉

②「動物の体の皮下にあって、骨などを包む柔らかな部分

③「肉がつく

④「生身の身体」、「身体

⑤「じか(器具などを使わない事)(肉眼)

⑥「」、「歌声

⑦「穴の空いている貨幣などの穴の周囲の部分

⑧「肥える」、「どっしりする」、「重厚

⑨「物の厚みや太さ

⑩「血縁関係の近い関係(肉親)

成り立ち

象形文字です。「った」の象形から「」を意味する「宍」という漢字が

成り立ちました。

※「宍」は「」の俗字(世間(人が集まり生活している場)では使われて
 いるが、国の規則(決まり)では認められていない漢字)です。

※国語では、一般に肉を「にく」、「宍」を「しし」と読む事が多いです。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「ニク」、「ジク

訓読み:「しし

画数

7画

部首

宀(うかんむり(ウ冠))

「宀」を含む漢字一覧


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る