漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「近」という漢字
「近」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「近」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「ちかい」(反意語:遠い)

 ア:「距離の隔たり小さいくない。きん。」(例:駅に近い、接近)

 イ:「時間の隔たり小さい。きん。」(例:年末に近い、近況)

 ウ:「関係が深い親しい」(例:とは近いだ)

 エ:「繋(つな)がり強い。きん。」(例:近い親族、近親)

 オ:「性質(特徴)・内容・程度隔たり小さい
   (例:理想に近い相手)

 カ:「くにあるがぼやけて見える(はっきり見えない)
    (例:ゲームのし過ぎで目が近くなる)

②「ちかづく

 ア:「距離の隔たり小さくする
   (例:好きに近づく)

 イ:「時間の隔たり小さくなる。迫る」(例:締め切りが近づく)

③「ちかづける(くにある傍(そば)ってくる)
  (例:を近づける)

④「距離の隔たり小さい」(例:近所)

⑤「可愛がる」(例:近幸)

⑥「身内」(例:近親、近属)

⑦「仲良くなる」、「良い」(例:親近、近密)

⑧「似る」、「ている」(例:近似)

⑨「よくあてはまる」(例:近切)

⑩「わかりやすい

⑪「浅い

⑫「自分自身

成り立ち

会意兼形声文字です(辶(辵)+)。「立ち止まるの象形と

十字路の象形
」(「行く」の意味)と「曲がったをつけた手斧

の象形(「小さくするの道具」の意味)から距離、時間を小さくする、

ちかづく」を意味する「近」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「キン

常用漢字表外:「コン

訓読み:「ちか(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「もと

画数

7画

部首

辵・辶・⻌(しんにょう(之繞)、しんにゅう(之繞))

「辵(辶・⻌)」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る