漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「由」という漢字
「由」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「由」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「よる

 ア:「基づく

 イ:「へる(経)」(例:経由)

 ウ:「頼る」、「頼り従う

 エ:「のっとる(規範として従う)」、「手本とする

 オ:「まねる

②「より(~から)」(起点の助字)

③「よし」、「よる所

 ア:「わけ」、「理由」、「原因」(例:事由)

 イ:「手だて(方法、対策、手段)

④「なお~ごとし(ちょうど~のようである)」(助字)

⑤「ひこばえ(木の切り株から生えた芽)

⑥「子路(しろ)の名前」(孔子の門人で十哲の一人である)

日本のみで用いられる意味

⑦「よし(伝え聞いたという意を表す語。多くの手紙に用いる)
  (例:御病気の由)

成り立ち

象形文字です。「底の深い酒つぼ」の象形から「よる・もとづく」を

意味する「由」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「」、「ユウ」、「ユイ

訓読み:「よし

常用漢字表外:「よ(る)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
ただ」、「みち」、「ゆき」、「より

画数

5画

部首

①「田(た、たへん(田偏))

「田」を含む漢字一覧

②「曰(ひらび(平日)、いわく)

「曰」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る