漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「朱」という漢字
「朱」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「朱」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「あか・あけ(もと、茶がかかった赤色。のち、深い赤色)

②「赤色の顔料(着色に用いる粉末で水や油に溶けないものの総称)」

③「朱墨(朱粉を膠(にかわ)で固めた墨)

④「水銀と硫黄を化合した赤色の土

⑤「木の切り口のしん(中心)が赤い木。松など

⑥「小人(背が低い人)」(同意語:侏)

日本のみで用いられる意味

⑦「シュ

 ア:「昔の貨幣の単位。一両の十六分の1。銖(シュ)の略字)

 イ:「目方(物の重さ)の単位。一両の二十四分の一。約41~42グラム。

成り立ち

指事文字です。「木の中心に横線を1本引いた文字」から、「木の

切り口のしん(中心)が赤い
」を意味する「朱」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「シュ

常用漢字表外:「

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「あか」、「あけ

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「あけみ」、「あや

画数

6画

部首

①「丿(の、のかんむり(ノ冠)、のはらいぼう(ノ払棒)、はらいぼう(払棒)、へつ)

「丿」を含む漢字一覧

②「木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る