漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「低」という漢字
「低」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「低」は小学4年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「ひくい」(反意語:)

 ア:「が地面の基準になるから、近い位置にある。てい。
   (例:天井が低い、低層マンション)

 イ:「小さい。音域がである。てい。」(例:低い、低)

 ウ:「の程度(身分・人柄)がよりもにある。
    てい。
」(例:評価の低い作品、低級)

 エ:「目標が現実的で理想を求める気持ちに欠ける
   (例:が低い、プライドが低い)

 オ:「数値が小さい。てい。」(例:温度が低い、低温)

 カ:「値段が安い。てい。」(例:賃金が低い、低価)

②「ひくめる・ひくくする(の程度や状態を下げる)」(例:低下)

③「ひくまる(の程度や状態が下がる)

④「垂れる」、「垂れ下がる」(例:低迷、低頭)

成り立ち

会意兼形声文字です(+氐)。「」の象形(「」の意味)と「鋭利な刃物

の象形と平らな砥石(といし)
」の象形(当てるから、「至る」、「」の

意味)から、でも背丈・身分がを意味し、

そこから、「ひくい」を意味する「低」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「テイ

常用漢字表外:「タイ

訓読み:「ひく(い)」、「ひく(める)」、「ひく(まる)

常用漢字表外:「た(れる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「ひら

画数

7画

部首

亻(にんべん(人偏))

「亻」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る