漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「噴」という漢字
「噴」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「噴」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ふく(勢いよくふき出る)」(例:噴火)

②「鼻を鳴らす音

③「しかる(事柄の良い・悪いをしっかり相手に教える)

[吹・噴の使い分け](ふく)

」・・・「風や呼吸に関する場合。また、一面に発生した場合。
     (例:風が吹く、笛を吹く、が芽を吹く、粉を吹いた干し柿)

」・・・「勢いよくふき出す場合。」(例:鯨が潮を噴く、火を噴く山)

成り立ち

会意兼形声文字です(+賁)。「」の象形と「人の足跡が3つ並んだ象形

と子安貝の象形
」(貝殻に模様がさかんに走っているの意味から、

さかんに走る」の意味)から、口から盛んに走り出る事を意味し、

そこから、「ふきだす」を意味する「噴」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「フン

常用漢字表外:「ホン

訓読み:「ふ(く)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

15画

部首

口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る