漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「草」という漢字
「草」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「草」は小学1年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「くさ

 ア:「植物のうち、地上に生えてくる部分がやわらかいもの
   (反意語:)

 イ:「役に立たない「ア」

 ウ:「の飼料とする「ア」

 エ:「屋根を覆う「ア」

 オ:「の様子を密(ひそ)か探る。スパイ。

 カ:「本格的でないものの意味を表す」(例:草野球)

②「草が一面に生えている広い平地」(例:草原)

③「物事の始め」、「始める」(例:草創)

④「下書きする」、「原稿を作る」、「下書き」(例:草案、起草)

⑤「漢字の書体の一つ(行書をさらにくずしたもの)」(例:草書)

⑥「粗末

 ア:「作り方などが、大ざっぱなこと」(例:草庵)

 イ:「いいかげんに扱うこと」(例:草草)

⑦「いなかじみている(態度や服装などが都会から離れ
  ようにえる)


⑧「卑しい

成り立ち

形声文字です(艸+)。「生え」の象形(「くさ」の意味)と

太陽の象形との象形」(の頭上に太陽があがりはじめる

の意味から、「早い」の意味だが、ここでは、「艸(そう)」に通じ、「くさ

の意味)から、「くさ」を意味する「草」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ソウ

訓読み:「くさ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「かや」、「くさか」、「」、「しげ

画数

9画

部首

(くさ、くさかんむり(草冠)、そうこう)

「艹・艹・艸」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る