漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「早」という漢字
「早」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「早」は小学1年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「はやい

 ア:「時間初め。はやく。そう。
   (例:起きるのが早い、早く、早朝)

 イ:「決まった時期より。はやく。そう。
   (例:梅雨入りが早い、早くいたい、時期尚早)

 ウ:「物事の進行がある基準よりでである。はやく。そう。
   (例:宿題を終わるのが早い、早く終わる、早婚)

 エ:「簡単である」(例:調べるより聞くが早い)

 オ:「時間をおかないでの動作や物事が行われる(状態)を
    表す。そう。さっ。
」(例:早急、早速)

②「はやく・はや・ばや(急ぐである。すぐに)
  (例:早く終わらせる、足早、早口)

③「はや・はやく(若い)」(例:早く死ぬ、早死に)

④「はやく(いたことには)

⑤「はやく・はや(比べ違いがない(状態)。やっぱり。)

⑥「早打ち(けざまにすぐにったり 上げたりする)の

⑦「早追い(急用のに、昼夜兼行で駕籠(かご)をとばした使者)の

⑧「時日の経過、ある事柄の実現・完了が、考えていたよりもという
  気持ちを表す
」(例:はや、一年)

⑨「」、「夜明け」(例:早天)

⑩「さ(若い意味を表す接頭語)」(例:早苗、早乙女)

⑪「はやめる(時期、時刻を基準よりもにする)

⑫「はやまる(時期・時刻が基準よりもになる)

[速・早の使い分け](はやい)

」・・・「物事の進む程度が大きい」(例:彼は速い)

」・・・「時間・時期がある基準より」(例:早く起きる)

実際には、「早口(はやくち)」のように「」のかわりに「早」を使う多い

成り立ち

会意文字です(+)。「太陽」の象形と「」の象形から、

の頭上に太陽が上が始めるの意味から、「はやい」を意味

する「早」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ソウ」、「サッ

訓読み:「はや(い)」、「はや(める)」、「はや(まる)」、「はや

常用漢字表外:「」、「さわ」、「さか

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「」、「さお」、「さき

画数

6画

部首

日(にち、にちへん(日偏)、ひ、ひへん(日偏))

「日」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る