漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「調」という漢字
「調」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「調」は小学3年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「ととのう

 ア:「程よくなる

 イ:「そなわる」、「準備ができる

 ウ:「仲良くなる」、「やわらぐ

 エ:「調子が合う」、「音律にあう

 オ:「釣り合う」、「平均する

②「ととのえる

 ア:「程よくする

 イ:「準備する

 ウ:「仲良くする

 エ:「調子を合わせる」、「音調をとる

 オ:「ならす(均)」、「平均をとる」、「バランスをとる

③「なつく」、「なつかせる

④「めぐる」、「とりまく

⑤「あざける(相手を低く見てバカにする)」、「からかう」、「ふざける

⑥「教え」、「訓練する」(例:調教)

⑦「ものの

⑧「選ぶ

⑨「移る」、「官職のうつる」、「移す

⑩「取る」、「取り立てる

⑪「はかる(計・量)

⑫「しらべる

 ア:「音楽を演奏する

 イ:「音律を整え

 ウ:「調査する」、「研究する」、「取り調べる

⑬「しらべ

⑭「音楽の調子」、「音色」、「ふし

⑮「おもむき(様子)」(例:格調)

⑯「諸国の産物(絹・綿・海産物など)を納めたもの」(例:租・庸・調)

⑰「

⑱「重い

日本のみで用いられる意味

⑲「ととのう

 ア:「決まる」、「決定する

 イ:「成立する」、「成功する

⑳「ととのえる(買いそろえる、こしらえる)

21、「しらべる

 ア:「正す」、「吟味する

 イ:「さがす

[調・整の使い分け]

調」・・・「準備する、まとめる。」(例:旅費を調える)

」・・・「乱れた所を直す。」(例:服装を整える)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「取っ手のある刃物の象形と口の象形

(「(つつしんで)言う」の意味)と「方形の箱に彫刻が一面に施された

象形
」(「ゆきわたる」の意味)から、言葉に神経が「ゆきとどく」、

ととのう」を意味する「調」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒【漢字の謎 解明講座】の無料資料
申し込みはこちら




読み

音読み:「チョウ

訓読み:「しら(べる)」、「ととの(う)」、「ととの(える)

常用漢字表外:「あざけ(る)」、「みつぎ」、「やわら(ぐ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
しげ」、「つき」、「つぎ」、「つぐ」、「なり」、「のり」、「みつぎ

画数

15画

部首

言(ごんべん(言偏)、げん、ことば(言葉))

「言」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る