漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「影」という漢字
「影」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「影」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かげ

 ア:「光が物体にさまたげられた部分

 イ:「光がさえぎられ、地面などに映った黒い像

 ウ:「鏡や水などに映っている像

 エ:「光が反射して水や鏡などの表面に映った、物のや色

 オ:「物体の見えない部分

 カ:「外面に現れてない部分

 キ:「目に見える姿や形」(例:人影)

 ク:「心に思い浮かべる、人の顔や姿」(例:面影)

 ケ:「まぼろし( 実際にはないのに、あるように見えるもの)」(例:幻影)

 コ:「ある現象や状態の存在を印象づける感じ
   (例:社会に暗い影を落とす事件)

 サ:「絵や写真に表れている像

 シ:「」、「日・月・火などの光」、「日ざし

②「助け

日本のみで用いられる意味

③「かげ(本物でない事)」(例:影武者)

[影・陰の使い分け](かげ)

」・・・「光がさえぎられてできた黒い部分」、「日や月の光
      (例:人影、日影)

」・・・「日のあたらない所」。「物の後ろや裏など、さえぎられて
      見えない所
」、「そののいない所」(例:日陰、陰で悪口を言う)

成り立ち

会意兼形声文字です(+彡)。「太陽の象形と高い丘の上に建つ家

の象形(「光により生ずるかげ」の意味)と「長く流れる豊かでつややか

な髪
」の象形(「模様・色どり」の意味)から、「かげ」を意味する

「影」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されて
いて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできる
アニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。漢字の面白さ
が無限に広がる、もらって大満足
の資料となっております。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって感動・大満足!!!
【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「エイ

常用漢字表外:「ヨウ

訓読み:「かげ

常用漢字表外:「すがた」、「まぼろし

名前(音読み・訓読み以外の読み):「あき

画数

15画

部首

彡(さんづくり(彡旁)、けかざり)

「彡」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る