漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「慰」という漢字
「慰」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「慰」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「なぐさめる

 ア:「何かをして、一時の悲しみや苦しみをまぎらせる」、
   「心を安らか・穏やかにさせる」、「心を落ち着かせる

 イ:「弱い立場にあるなどに対して相手の気持ちを考えながら
    親切に接する


 ウ:「苦労や努力に感謝する」(例:慰労)

 エ:「なだめる( 怒りや不満などをやわらげ静める)」(例:慰留)

 オ:「すかす(機嫌をとって、こちらの言うことを聞き入れるようにさせる)
   (例:慰留)

②「なぐさむ

 ア:「不安が静まる

 イ:「気をまぎらす」、「心を楽しませる

 ウ:「からかって楽しむ」、「おもちゃにする

③「なぐさみ

 ア:「心を楽しませること。また、そのもの」、「楽しみ」、「気晴らし

 イ:「からかったり、もてあそんだりすること。また、その相手

④「いかる(腹を立てる、怒る)

⑤「うらむ(人から不利益を受けたとしてそのに対する不満や
  不快感を心に抱き続ける)


成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「ひのし(布地のしわを伸ばす為の道具)の

象形と右手の象形と燃え立つの象形
」(火であたためたひのしを手に

したさまから「ひのし」の意味)と「心臓」の象形から、縮んだ心をあたため

伸ばす事を意味し、そこから、「なぐさめる」を意味する「慰」という漢字が

成り立ちました。


読み

音読み:「

訓読み:「なぐさ(む)」、「なぐさ(める)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「のり」、「やす

画数

15画

部首

心(こころ)

「心」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る