漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「窮」という漢字
「窮」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「窮」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「きわまる

 ア:「終わる」、「終わりになる

 イ:「限度・限界に達する

 ウ:「止まる

 エ:「ふさがる」、「詰まる

 オ:「苦しむ

 カ:「困る」、「動きがとれなくて困る」(例:窮困)

 キ:「貧しくなる(財産や金銭が少なく、生活が苦しい)」(例:貧窮)

 ク:「これ以上ないくらい~である」(例:退屈窮まる)

②「きわめる(可能な限度・限界まで進む)

③「きわまり(可能な限度・限界まで進んだ所、果て)」(例:無窮)

④「困り苦しむ人」、「頼る所のない人

⑤「幸せ

⑥「不遇(才能を持ちながらも運が悪くて世間に認められないこと)

⑦「逆境(苦労の多い環境、不運な環境)

⑧「貧乏(財産や金銭が少なく、生活が苦しいこと)


[究・窮・極の使い分け](きわめる)

」・・・「最後まで調べあげる。
     (例:真相を究める)

」・・・「可能な限度まで進む
     (例:困難を窮める)

」・・・「これより先はないというところまで行き着く。
      (例:頂上を極める)

実際には、「窮」と「極」については、特に分けず、両方を用いている。

成り立ち

会意兼形声文字です(++)。「穴居生活の住居」の象形と「人が

身ごもった象形と背骨の象形
」(「」の意味)から、「人の体が穴に

押し込められる
」、「きわまる」を意味する「窮」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「キュウ

訓読み:「きわ(まる)」、「きわ(める)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「きわむ」、「

画数

15画

部首

穴(あな、あなかんむり(穴冠))

「穴」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る