漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「遂」という漢字
「遂」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「遂」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「とげる

 ア:「目的を達する」(例:完遂)

 イ:「最後にそのような結果となる」(例:急成長を遂げる)

 ウ:「終わる」、「終える

 エ:「届く」、「行き渡る

 オ:「通る」、「通す」、「通知する」、「知らせる

 カ:「育つ」、「育てる

 キ:「尽きる(続いていたものが終わる)

 ク:「尽くす(ある限りを出し切る、限界・限度まで達する)

 ケ:「進む」、「進める

②「ついに

 ア:「長い時間ののちに、最終的にある結果に達するさま

 イ:「ある状態が最後まで続くさま

 ウ:「すぐに

③「従う

④「かなう(当てはまる)

⑤「ふさわしい

⑥「久しい(長い時間がたっている)

⑦「遅い

⑧「みぞ(溝)」、「周代、田の間の溝

⑨「周代の行政区画の名前。王城から百里以上二百里以内の土地。
  周代の一里は約450メートル


成り立ち

会意兼形声文字です。「立ち止まる・十字路の象形」(「行く」の意味)と

倒れた」の象形(「したがう」の意味)から、一定の道すじに従って

事が運び「なしとげる」を意味する「遂」という漢字が成り立ちました。



読み

音読み:「スイ

訓読み:「と(げる)

常用漢字表外:「おお(せる)」、「つい(に)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
かつ」、「つく」、「とげる」、「なり」、「なる」、
みち」、「もろ」、「やす」、「ゆき」、「より

画数

12画

部首

辵・辶・⻌(しんにょう(之繞)、しんにゅう(之繞))

「辵(辶・⻌)」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る