漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「磨」という漢字
「磨」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「磨」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「みがく

 ア:「こすって汚れをとったり、美しくしたりする

 イ「努力して学問や技をなどを上達させる

 ウ:「念入りに手入れして美しくする」(例:肌を磨く)

②「とぐ

 ア:「刃物を砥石 (といし) や皮でこすってよく切れるようにする

 イ:「米などを水の中でこするようにして洗う

 ウ:「こすって汚れをとったり、美しくしたりする

③「する

 ア:「物に他のを強く触れ合わせて動かす、こする

 イ:「賭事 (かけごと) などで、金を使ってなくす

④「すり減る」、「すれて消える」(例:磨滅)

⑤「ひきうす(主に石製で、二つの石などをすり合せて、もみ殻が
  ついた状態の小麦 を粉砕する道具)


⑥「ひき臼(うす)で、すり潰す

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「切り立った崖の象形とあさの表皮を

はぎとる象形
」(「」の意味)と「崖の象形と崖の下に落ちている

象形
」(「」の意味)で麻は表皮を水に浸してつぶして繊維をとる所

から、「すりつぶす」、「すりつぶす為の石うす」を意味する「磨」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「

常用漢字表外:「

訓読み:「みが(く)

常用漢字表外:「す(る)」、「と(ぐ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おさむ」、「きよ」、「」、「みがく

画数

16画

部首

①「广(まだれ(麻垂))

「广」を含む漢字一覧

②「麻(あさ、あさかんむり(麻冠))

「麻」を含む漢字一覧

③「石(いし、いしへん(石偏))

「石」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る