漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「庸」という漢字
「庸」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「庸」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「もちいる

 ア:「人を挙げて用いる」(例:登庸)

 イ:「雇う」、「使う」(同意語:傭)

②「もって(以)

 ア:「手段・方法を示す」(例:誠意をもって交渉に臨む)

 イ:「原因・理由を示す」(例:過失の原因をもって責められる)

 ウ:「事の行われる時を示す」(例:9月1日をもって防災の日とする)

 エ:「区切り・限界を示す」(例:本日をもって、終了)

③「手柄」、「功績」(例:庸功)

④「つね(常)」、「常に

 ア:「一定して変わらない」、「かたよらない」(例:中庸)

 イ:「並である」、「普通」、「凡人」(例:凡庸)

⑤「おろか

 ア:「頭・心の働きが鈍いさま」、「考えが足りないさま

 イ:「ばかげているさま

 ウ:「未熟なさま

⑥「なんぞ(どうして。反語の意味を示す)

⑦「唐代の税法の1つ。一定期間、政府の労役に従事すること」(例:租庸調)

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「両手できねを持ち上げる」象形と

甬鐘(ようしょう)という鐘」の象形(「もちいる、取り上げる」の意味)

から、「鐘やきねなどの重い物を持ち上げる」、「もちいる」を意味する

「庸」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ヨウ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:
おろ(か)」、「つね」、「なん(ぞ)」、「もち(いる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
いさお」、「のぶ」、「のり」、「もちう」、「やす」、「

画数

11画

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る